WEB拍手やメールフォームにてのコメントへ返信。



2/27 風羽洸海さん
当作品を御覧くださりありがとうございます!
風羽さんの作品にはTwitterのフォロワーさんからの紹介から辿り着いたので、あわよくばお知り合いになれないかという下心はあったのですが、
まさか一足飛びに作品を読んでくださるとは思いませんでした……。
宿らせ恋劇は、情報がごちゃごちゃしているので人を選ぶというか、活字が好きな小説書きさんの方が親しみやすい印象があります。
もしくは、たくさん漫画を読んできてテンプレートに飽きた人向け、でしょうか。
読み手に気付かれないように伏線を仕込むのが好きなのには違いありません。
元々ラブコメが得意ジャンルだったはずなんですが、最近描くものがミステリに寄ってきた気がします。
リンク切れのご報告や、Twitterでのご紹介も、ありがとうございます。とても執筆意欲がわきました!
メッセージありがとうございます、またのお越しをお待ちしております。


1/29 わさびさん
▼はじめまして!宿らせ恋劇をご覧くださりありがとうございます。
とても長いお話でしたが、楽しんで頂けたならば幸いです。
IFは本編で切り捨てたネタで半分ほどは構成されています。私も妄想していて楽しかったです。
編集長は展望編になってようやく触れることができたキャラクターで、皆様の印象に残すには遅すぎたのでは…
という懸念があったので、彼を気にして頂けると嬉しいです。
編集長もキハルとなんらかの関わりを持たせておけばよかったのですが、本編では一度の接触で終わってしまいました。
それゆえか、彼については苦難を背負うのみで何の救済も与えられていません。
IFは本筋で救済があったらどんな形だろう…という内容ですが、楠死亡IFのように漫画に興したいルートの一つです。
一途である種盲信的な人物ですので、落としたら凄いことになりそうです。
メッセージありがとうございました、とっても励みになりました!またのお越しをお待ちしております!


1/13 21:37のかた
拙作を御覧くださりありがとうございます。なんとか名目上の完結までこぎつけました。
当作品は、メインヒロイン二人ともヘイト除けを行っていませんでした。ですから、アキラもかぐやも好き嫌いは大きく分かれて然りです。
どんな視点で彼女たちを見るかによって、人それぞれの感想が出るでしょう。かぐやが苦手だというのもひとつのマジョリティです。
「見る目がないな」は深山の脳内での言葉ですね。口に出してはいません。
かぐやに対して「男を見る目がない」と思っているのですが、意図通り伝わっていたでしょうか。
きつい描写もたくさん入れましたが、最終的に楽しんで頂けるものになっていたならば望むべくもないことです。
メッセージありがとうございます。またのお越しをお待ちしております!


1/10 プラズマ乳酸菌さん
完結編まで御覧くださりありがとうございます!長旅お疲れさまでした。
完結編、いい感じに収束できたようで私も一安心です。これからも頑張っていきます。
メッセージ励みになりました。またのお越しをお待ちしております。


10/15 糸冬さん
最新話をご覧くださりありがとうございます。
クロムの由来もあの作品との関係性も正解です。せっかくなのでそちらのバージョンも出してみました。
本編での正答は15話くらい先になります。
杜虎の正体がわかるかたがいらっしゃるという幸甚。仰る通りです。
紋の布を描くのが面倒で無地にしちゃいましたが、製本時にはちゃんと描き足しますね……。
気付いてほしいところに気付いて頂けてとっても嬉しいです!続きもがんばりますね。
メッセージ励みになります。またのお越しをお待ちしております。


8/19 ももこさん
いらっしゃいませ、ご覧いただいたのは宿らせ恋劇でしょうか…?
楽しんで頂けて嬉しいです!メッセージありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。


6/24のかた
コンポートEP1-2御覧くださりありがとうございます。
SF……なんでしょうか。一応理屈をつけて説明してはいますが、ほぼハイファンタジーじゃないかという認識です。
設定がエグいので展開もエグいです。サトコには強く生きてほしいですね。
メッセージありがとうございます。またのお越しをお待ちしております!


5/22 DRSTOさん
製本版は、WEB掲載の内容とほとんど変わりがありませんので、あまり電子書籍にする必要性を感じないのです。
イラストやおまけの追加はございますので、このうちおまけ漫画でしたら、5巻分くらいを詰め合わせたDL版を出しても良いかもしれません。 <br>検討いたしますね。メッセージありがとうございました。


4/14 クロイロさん
お返事遅くなって申し訳ありません。
最後まで御覧くださりありがとうございます。楽しんで頂けて嬉しいです!
15幕はその後の劇中劇の作風を決めるターニングポイントとして私も印象深いです。
これからも楽しんで描いていきます。是非とも応援よろしくお願いいたします。
メッセージありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。


4/8 りんさん
長い間本当に応援ありがとうございました!まだ続きますけど!
ヒロイン三者三様に、キハルとの関係性に答えを出してみました。かぐやについては展望編までちょっと持ち込むのですが。
彼女たちはまだ子供なので、いずれも今後があるという前提で描いています。彼女たちの未来に想いを馳せて頂けて嬉しいです。
アキラ視点は十分描いたつもりだったのですが、いまだに謎が多いと言われるのでやっぱり出番を削り過ぎたかなとちょっと後悔気味です。
棟本家の話は展望編なのでバックグラウンドが完全に明かされないのは織り込み済みではあるのですが。
マンガボックスにこれからキャラクター解説をあげていくので、よろしければそちらもご覧くださいませ!
キハルは…かなり「変化」が顕著な主人公になりましたね。皆さんが長く見守ってくださったお陰です。
周回>初期は特に不親切な描写が多いので、読み直すと気付くネタが結構あるのかもしれません。
展望編で拾うネタもちょくちょくあるので、復習してあるとより楽しめるかと!
ちょっとリアルがバタバタするので1年としましたが、コンポートを3話描いたら展望編を描きだす予定ではあります。
お楽しみに!これからも私は楽しく描いていく所存です。
たくさんのメッセージありがとうございます。活力になります!またのお越しをお待ちしております。


4/4 kuyuさん
最後まで御覧くださりありがとうございます。
更生編からですと、結構長いですね。5,6年でしょうか。
希少な里利由派!他のヒロインにもお言葉嬉しいです。
最終章でシャドーのことはもう少しだけ掘り下げます。お楽しみに!
メッセージありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。


4/4 23:41のかた
最後まで御覧くださりありがとうございます。
10数年ということは、恋劇は9周年ですのでSOULLIMIT時代からのお客さんでしょうか。ありがたいです!
キハルの変化はとてもわかりやすく顕著で、本作を支えるカタルシスのひとつになったかと思います。
アキラについては私もはっちゃけさせたいと思ったので、本当は176幕の内容で終わりだったのを、
177幕の内容を足してやっぱりアキラをキハルより上手にすることで終えることにしました。
キハルはアキラに振り回されているほうがらしいと思います。これが精一杯でした;
メッセージありがとうございます。またのお越しをお待ちしております。





inserted by FC2 system